小澤建材|屋根工事|外壁工事|太陽光発電|スレート改修|ガルバリウム鋼板|屋上緑化|静岡|森町|

qrcode.png
http://www.ozawa-kenzai.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社小澤建材
〒437-0214
静岡県周智郡森町草ヶ谷458
TEL.0538-84-0505
FAX.0538-85-5568

―――――――――――――――
東京本部
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目34-2
YSビル2階
TEL.03-6457-8978
FAX.03-6457-8968

―――――――――――――――
関東事業所
〒192-0032
東京都八王子市石川町111-1
TEL.042-682-2790
FAX.042-682-2791

―――――――――――――――
埼玉事業所
〒340-0151
埼玉県幸手市緑台1丁目79-35
TEL.0480-40-5500
FAX.0480-40-5501

―――――――――――――――
1.屋根工事業
2.板金工事業

3.建築工事業

4.塗装工事業
5.防水工事業
6.内装仕上工事業
7.とび・土工工事業

建設業許可 知事(特定)
第30316号

―――――――――――――――

 
011817
 

ICカバールーフ工法

 

ICカバー工法とは

ICカバー工法とは
 
劣化した大波スレート屋根を安全・スピーディーに改修!

「ICカバールーフ」は、既存大波スレート屋根のフックボルトを活用して、既存スレートに穴を開けることなく固定できる工法で、健康被害が社会問題となっているアスベストを飛散させることなく、室内の使用状況を維持しながら、屋根上から安全、かつ、スピーディーに屋根をリニューアルできます。また、外観が美しくなることはもちろんですが、断熱性・防音性の向上も期待できます。

 

施工の流れ

施工の流れ
フォーム
 
カバールーフ本体葺き
2011-02-10
カバールーフ本体を施工して行きます。
(今回の屋根色は、ボルドーレッドを使用しています。)

既存スレートの山に合わせて本体を並べ、ビス留めで取り付けていきます。
この時、既存のフックボルトに新しく留めるビスが干渉しないように、間接金具の芯よりずらして留めます。

上下の継ぎ目部分は、重ねを300mm以上確保するため、雨水侵入の心配はありません。



 
本施工準備
2011-02-10
安全ネット(落下防止捨てネット)を設置し、作業員の安全を確保します。

新しい屋根を取り付けるための間接固定金具を既存のフックボルトに取り付けていきます。
専用の機械を使用し、固定金具をスライドさせて差し込むように取り付けていきます。

これが、既存スレートに穴を開けずに施工出来るポイントです


 
既存フックボルトの強度確認
2011-02-10
既存のフックボルト(スレートを留めてある金具)をそのまま使用して新しい屋根を乗せるため、既存の金具の強度が十分か否かを、専用試験機にて計測します。

屋根局部(軒先・妻が和・棟部)を主に調査します。
目安として、平均300kg以上の強度があれば十分とします。


 
施工前の現場確認
2011-02-10
施工規模・最長流れ・屋根勾配を確認
工場設備の配管・エアコン室外機・明り採り等の設置状況を確認


<<株式会社小澤建材>> 〒437-0214 静岡県周智郡森町草ケ谷458 TEL:0538-84-0505 FAX:0538-85-5568